太閤立志伝Ⅴ 山中鹿介 出雲の阿国と結婚プレイ 尼子家vs毛利家

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

尼子家滅亡!

太閤立志伝Ⅴは木下藤吉郎プレイが終了したので、個人プレイをしていこうと思います。

まずは人気があり、シナリオもなぜか優遇&充実している山中鹿介!名将伊達政宗シナリオよりもよほどイベントがあります。

山中鹿介さんは尼子家に忠実な武将ですね。

尼子家は尼子経久というすごい人が生きていたときにかなりお家が栄えました。

尼子経久は毛利元就の師匠みたいな存在で、その能力は毛利元就や太原雪斎以上のような気がします。

しかし、尼子経久が亡くなって以降格下の毛利家にガンガン攻められてピンチを迎えている状況です!

ちなみに史実では滅亡する大名なので部下配下等はステータスも低く頼りになりません。山中鹿之介がなんとかするしかありません。

尼子経久や毛利元就あたりのエピソードに興味がある人は大河ドラマ『毛利元就』がオススメ!面白いかどうかは好みによりますが緒形拳さんの演じる尼子経久は魅力と迫力があります。

まずは秀吉プレイで山中鹿介の主人公カードをゲットするところから。

茶席で仲良くなれば個人戦を挑まれます。

勝利!多少武力は高いですが楽勝でしょう。

あっさりカードをもらえます!

カードをゲットしたので最初からスタート!

日輪の章。

うーん、秀吉と時代がかぶってしまった。ということは攻略情報の流用が効きます。

山中鹿介さん。

魅力が高いですね!魅力90!

基本能力値。

正直、普通の部下としては使い所はないですね。

政務が低すぎるし、他の統率とかも中途半端です。

ランダム能力値で多少補正します。

今回はこれで!

スタート!

尼子経久が一代で出雲を領地にしたことが語られます。

毛利家との対立。

跡継ぎも微妙だったようで、内部闘争でも問題があったようです。

山中鹿介が尼子家をどうにか立て直そうと決意します。

専用グラフィックがあるなんてなんでこんなに特別扱いなんだ・・・。

ここが重要?
実はこのプレイ、1回シナリオが進まなくなってやり直してます。
白鹿城を毛利にとられなくて何年も経ってしまいました。
このフラグを立てなかったからかもしれません。
まずはじまったらすぐに立原久綱さんの家に行き秋上と3人での会話イベントをします。
ここで尼子家を新たにもり立てて行こうと奮起してます。
評定まで1日しかありませんが、やってしまったほうが良さそうですね。
多分、このフラグは評定以降も尼子晴久が亡くなるまでは大丈夫だとは思います。

最初の評定。

やはり初回は内政で兵糧売却が安定でしょう。

お味方の面々。

史実では滅亡しただけあって、やはりみんな微妙な能力値です。

松江の町へ兵糧を売りにいくと、出雲の阿国が!

出雲の阿国というだけあってやはり出雲にも出現するんですね。

土地柄、何かの縁ということで山中鹿介は妻もいないことですし出雲の阿国と結婚を狙ってみたいと思います!

出雲のお国は松江の方の出身だったと思います。確か。

けっこう美形に描かれていますね!

このシナリオでもいつもどおりに京の茜・茶でお金を稼ぎます!

時代は、ちょうど織田家も桶狭間で今川義元を討ち取った頃・・・。

まずは甲賀の里で忍術をLv3まで。

直江津の商家で知謀のステータスアップアイテムを買います。

日輪の章は

統率→清洲

武力→京

政務→堺 今井

知謀→直江津

魅力→堺 今井

の商家で能力値+10以上になるアイテムが売ってます!

詳しくは秀吉のページで記載しています。

太閤立志伝Ⅴ 攻略日記1/3 木下藤吉郎秀吉編 桶狭間の奇跡 1560年 日輪の章
ステータス上昇アイテム(1560年 市販) 商家との親密度をあげることによって商家が所持している貴重品を購入することができるようになります。親密度を手っ取り早くあげるには商家から一定額購入しましょう。武具系を贈り物しないと茶席では親密度が...

そして、戻る前に軒猿の里で暗示のカードをゲット!

スポンサーリンク

出雲の阿国との結婚方法

出雲の阿国に会いに行きます。人物の一覧を出して一番下に出雲の阿国の場所が記載してあります。

これの見方がわからないと色んな町へ探しに行くことになります。

だいたい松江・京・目加田・奈良・堺の町を転々としてるようです。

出雲の阿国は何をあげてもちょっとしか喜んでくれません。地道に口説くことになります。価値4の金塊などをプレゼントしておきましょう。

出雲の阿国に贈り物!

何をあげてもそれなりにしか喜んでくれない人なので、価値4の量産品をあげます。

地道~にあげていくことになります。

スポンサーリンク

尼子晴久 逝去

尼子晴久。そこまで低くもない能力値ですね。

尼子晴久がお亡くなりに。

尼子義久が継ぎましたが、三刀屋城がさっそく毛利家に寝返ります。

それを説得しに配下が行くと進言しますが、却下。

配下が裏切って、疑心暗鬼になってますね。

不穏な流れ。

大浦為信さんいつも通りやっぱり謀反!

この人がライバルなのか、めっちゃ足を引っ張ったり皮肉を言ってきます。

内政は兵糧売却で1800貫上納しています。

アイテムも買い揃えて装備もさせて終わりました!

やはり政務の低さはどうにもならない。

でもこのシナリオってけっこう政務必要だったりします。

下手をすると秀吉よりも内政します。秀吉の場合、織田家自体が強いのでなんとかなりますがこのシナリオでは山中鹿之介がすべてを切り盛りするしかありません。

おお!毛利家が白鹿城に攻め込みました!

これが全然起きなくて1回プレイをやめましたからね。

ある意味念願のイベントです。

1561年中にこれが起きなかったら最初からやり直したほうがいいかもしれません。

攻め落とされた!

白鹿城が攻め落とされるとイベントが進みます。

たいした能力値でもないのに、尼子家を思う気持ちだけは負けません!

出世しました!これでやっと浪人を雇える!

イベント進行で、配下の武将がどんどん逃げていきます。

イベント進行で山中鹿介の裁量を増やせるように他の重臣に働きかけます。

どんどん上の家臣も逃げてるので、出世できるってこともあるんでしょう。

さらに出世しました!

 

出雲の阿国と仲良くなるとイベント!

一緒に踊ることになります。

踊りのカードをもらえました。

ある意味レアかも。

茶道極めました!

秀吉プレイと同じく、配下を探します。

今回は、増田長盛がもうどこかに登用されていましたが、伊奈忠次さんがいました。

とりあえず伊奈忠次と前田玄以を配下にしました。

出世が木下藤吉郎より遅いので、勧誘が少し後手になってしまいますね。

スポンサーリンク

出雲の阿国と結婚

ハートは全部埋まってさらに仲良くなると結婚イベントが進みます。

求婚!

あっさりOK!

出雲の阿国さんと結婚するのはけっこう骨が折れましたがようやく。

他にも宿の娘とかと結婚できるようです。

その場合は出雲の阿国よりは簡単です。

くに!ってなんか呼びにくいな!

結婚イベント終了!

ここでもイベントフラグ進行を忘れないようにします。

評定前に立原久綱さんの家へ。

いつものメンバーで、どうにか毛利家への対抗手段を考えます。

忍者と海賊を味方につける話になりました。

忍者の里へ行き、説得すると。

個人戦!けっこう個人戦があるので、武芸をあげておけばよかったかもしれません。

でも強い装備をしておけば大丈夫なはず。

そもそも山中鹿介はけっこう武力が高いです。

個人戦を勝つと味方になってくれます。

次は海賊へ。

また個人戦!

海賊も味方へ!

どういう噛み合わせなのか、秋上さんは配下が減ると険悪状態になります。

イベント進行上は仲良しなので問題ありません。

とうとう、毛利軍が月山富田城へ。

毛利家が攻めてくるまで数日。

忍者&海賊が助太刀に来てくれました。

とうとう籠城戦に。

忍者に直接命を狙われます。

山中鹿介はそこまで重要な武将かなぁ。

なんとか倒しましょう!

そこまで!?

籠城戦。

毛利家は強い。

毛利元就&吉川元春&小早川隆景がいたらそりゃあ負ける。

本丸が落とされました。

ちなみに勝ってしまうとイベントが終わってしまうので負けるのが正しいルートです。

忍者や海賊が来てくれると勝ってしまうこともあるのかな?

でも普通にガンガン負けました!

結局、力およばず。

尼子家滅亡。

イベントフラグに失敗した再プレイ前のデータ
ちなみに、白鹿城攻めが起きずに
ずっと毛利家を待ち続けたのがこちら。
延々と出世し、部将へ。
配下も最上家が滅亡し、竜造寺家が滅亡し、最上義光や鍋島直茂が部下になっています。
もったいない!
イベントが進行しなかったら1563年までプレイするのはやめましょう・・・。
スポンサーリンク

尼子家再興!毛利家滅亡!

主家の尼子家が滅亡してしまったので浪人の身になりました。

今までスカウトした部下は松江の町で浪人しているはずです。

急げば他の勢力に登用されることはないはず。

山中鹿介は京の町に居を構えていますが、この時代の京とか家賃高そう。

京の家でいつもの3人と今後を相談。

立原久綱さんは厳島に住むようです。

滅亡させられたのにみんなけっこう自由だなぁ。

主君は隠居したのに、その臣下は自刃したりとかちぐはぐ感あるけど・・・。

尼子家再興するために、尼子家の血縁の子孫を探すことに!

やっぱり血筋って大切なんですね。

いくら無能でも血筋があれば人が集まるし、有能でも大名血筋じゃないと人は集まらない。

いつの時代も世知辛い。

会ったばかりですが、立原久綱さんの家へ向かいます。

はじめたときに説明にあった新宮党の粛清事件ですね。

そちらから尼子家の生き残りの血筋を探します。

どうやら生き残りはバレないように京都の寺へ出されたようですね。

また京都に戻り、寺へ。

ついに発見!

でも、粛清した方の家の生き残りでも担いで再興するとか。

担ぐ方も担がれる方も心情的にどうなんだろう。

今更どの面下げて会いに行くんでしょうね。

結局、尼子勝久も大名でワンチャン頑張りたい気持ちがあって寺で一生過ごすのは嫌だったみたいです。

厳島の立原久綱の報告へ。

立原久綱さんがめっちゃストーリーに絡んでくるなぁ。

スポンサーリンク

白鹿城攻略

残党を集めて白鹿城を攻め落とす!

月山富田城はさすがに無理みたいですね。

滅亡したのに、そんなに人が集まるんだ。

尼子勝久とも打ち合わせて白鹿城へ。

とうとう尼子家再興へのスタート!

あっさり!戦闘はなかったような?イベントで城が落とせました。

というか、この時点で城持ち大名だしすでに再興達成したような感じはあります。

また雇われの身に戻ったら松江で浪人している元部下をスカウトします!

現状の部下たち。

政務のプロ揃いでまともに戦闘できるのは金森くらいなもの。さすがに貧弱。

正直勝てる気がしないけど、主君が攻め気なので戦へ!

しかも月山富田城はけっこう堅牢です。

やっぱり白鹿城直後では色んな物資や兵士が足りてなくて、ボロボロです。

でも野戦になったのでみんなが逃げ出す中、山中鹿介だけで敵の大将に突撃!

それだけで落とせました!無理やり!

またしても尼子勝久が強気すぎる。

もう兵力もボロボロだし戦はやめてほしいところ。

さすがに負け。

次の戦で、また山中鹿介が野戦単騎で敵の大将を倒し落城させます!

城は3つに増えました!

毛利家はスイッチ的に戦モードがオフになったのかまったく攻めて来ません。

とにかく色々と金なり兵なり兵糧なり足りてないので、山中鹿介が私財を投じて孤軍奮闘します。

政務全然低いのに、色んなことやらなきゃ。

城主じゃないから部下に命令もできないし。

それでも成果は低く、勲功も思ったよりあがらず、うーん。

この章では木下藤吉郎が小一郎を部下にしないようで暇していたので、木下小一郎を配下に!

評定で分国統一→地方統一へ進言。

うまく話がまとまり地方統一へ!

勲功も200くらいもらえました!

ううーん、勲功がきつい。

城主までの道のりが長い!

龍造寺家が滅亡!龍造寺家といえば鍋島直茂!

勲功がたまらないので、調略→朝廷で効率よくあげることに。MAX160!

礼法と弁舌をLv4にして5000~6000貫朝廷に出せば160勲功もらえるっぽいですね。

でも城の軍資金もないから、この指令をもらうのも一苦労。

たった3000貫のお金もないほど貧乏なんです。

山中鹿介が苦手な鉱山をやって少しでも収入を増やし、

京→石山の商売でお金を増やし、

そのお金を軍資金調達の指令を受けて城の国庫に入れ。

山中鹿介がすべてを支えていると言っても過言ではないこのシナリオ。

でも朝廷の指令は勲功が稼ぎやすく、

強制で20日日数消化がないのでかなりいいですね!

空いた時間で色んなことを学べます!

鍋島直茂を配下にし、ついでに鹿児島の方にいる有能な部将を仲間にしに行ったら月収のお金が足りない!

礼法MAX!この札があると朝廷への口添えがぐっと楽になります。

今の所の配下!

鍋島さんと木下小一郎がいるとぐっと良くなりますね。

戦をするときも安心安定感がすごい。

主君の能力値!

うーん、無能!

家老に昇進!勲功3000貯まってたようです。

これで月収が増えました!

家老で見た目も変わりました。

先程スカウトできなかった鹿児島の武将も仲間に入れました。

彼は政務が70超えですね。

どうやら佐竹家が滅亡したようです。

佐竹家と言えば佐竹義重!

スカウトしに行ったら、部将だったようでまたしても知行で出すお金が足りません。

尼子勝久に鹿児島の武将を差し出して賃金を減らし、佐竹義重を配下に!

敵にとられるよりは主君の直臣にしたほうがマシです。

自軍もかなり増強されてきました!

ほとんど自分の部下だけど!

国庫にお金がないので軍資金を増やす依頼を受けます。

軍資金調達の指令って勲功稼ぐのは相当大変です。

3000貫のお金を7500貫に増やしてようやく評価が”普通”ですからね。

2ヶ月で倍以上に金を増やしてこいって錬金術でも使わないと無理です。

京都の交易をフル活用してようやく普通になれます。

そんなに簡単にお金が稼げるなら仕官していないのでは。

勲功4000超えですがまだ城主任命ならず。

城数が足らないのかと思い、戦を進言します。

戦のメンバーもかなり揃ってきました!

徴兵の任務をせっせとこなして兵数もボロボロ状態は解消されてます。

これなら勝てる!はず!

毛利家ではないですが、周辺の城を落としていくことに。

三村家と宇喜多家の主家を狙います!

どんどん進軍!

終わったら毛利家にも攻め込む!

内政の甲斐があってか、もう普通に毛利家にも勝てそうです。

敵から降伏の話が!

実はさっきの城は吉川元春の城だったので降伏により吉川元春が仲間になりました。

統率97!強い!

スポンサーリンク

山中鹿之介 城主就任

周辺国を落としたことがフラグだったのか、

勲功がフラグだったのかわかりませんがようやく城主就任!

申し出を受けます。

吉川元春は寄騎でもらいます!

ようやく城主になれました!

つらい下積み時代も終わります!

思ったより城にお金があったので、お金もすぐに増やせそうですね。

毛利家攻略の指令!

今回は勢力が貧弱なので、ズルくてもどんどん引き抜きます!

定番の真田昌幸師匠!

各地の浪人をかき集めて立派なメンバーが集まりました!

いつものメンバーとも言えます!

小早川隆景をスカウト!

内政を何回かこなし、メンバーも集めたところで戦を開始します。

まずは毛利家よりも先に・・・。

宇喜多直家を狙います!

土地柄的に近いし、強い武将ですからね!

スポンサーリンク

毛利家攻略

宇喜多直家を仲間にしたら毛利家攻略開始!

佐竹義重がちょっとだけ弱いですが、強力な軍団ができました。

吉川元春と小早川隆景が配下にいて毛利家攻めるのはどうかと思いますけど!

残り3つ!

本城は尼子勝久が攻めているようですね。

うーん、NPCが攻めると時間ばっかりかかるし

城を落としたときの捕虜武将の処遇とか気になっていいことがないんですよね。

残り1つ!

無事に落とせました!毛利家降伏!

毛利家滅亡させたぞー!

配下になった毛利元就さん。

とんでもない能力値ですね。

アイテムの力があるとはいえ武力以外の能力値がほぼ100です。

最終的な配下たち!

うんうん、よく見る顔ばかり!

いつものメンバーだ!

無事に尼子家再興を果たしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました