スポンサーリンク

太閤立志伝Ⅴ 攻略日記7/8 安土城 中国大返し 本能寺の変

スポンサーリンク

このゲームで最難関とも言える石山本願寺を攻めます!

最難関の理由は、単純に城が硬すぎること、

大名の本願寺顕如の能力値がすさまじいこと(統率90以上)

そして鉄砲をたくさん持っているので、籠城時もガンガン撃ってくることです・・・。

防御度192!野戦以外で一回の戦で落とせた記憶はありません。

 

四の丸すら開くのが厳しい・・・。

度重なる援軍も来ます。

本願寺は根来の忍びを支配しています。

援軍自体はいいんですが、本願寺の兵数が莫大なため

1回1回の野戦すらきついです。

兵数もこれだけ減りました。

敵の鉄砲は本当に手強いです。

やっぱり1回じゃダメかぁ・・・。

一旦撤退!

撤退しても門を破壊したので防御度が減っています。

これがけっこう攻城戦は響きます。

城主や国主になると、自分で破壊しに行けなくなるので・・・。

行けなくなりますよね?!

だから城攻めで城の防御力を落としたいのです。

観音寺城のところに城が完成した模様!

安土城!

再度、石山本願寺にチャレンジです。

前回は甲賀の里に援軍を頼みましたが、かなり厳しかったので

今回は徳川家康に頼みました。2万貫で協力してくれるなら安いもの!

防御度が40近く落ちてますね!

これでかなり楽になりました。

三の丸も壊せてないくらいで相手から降伏を言ってきました!

正直助かりました。

本願寺顕如はこれまたとてつもない能力の持ち主なので、

ぜひ苦労してでも配下に入れたいんですよ。

能力値は武力以外ほとんど90だったかな?

本願寺滅亡!

観音寺城の場所に城を見に行きます!

安土城完成!

次は、浦上家を狙います。

攻め落とし!

さらに攻め落とす!

浦上家降伏!これで宇喜多直家も配下になりました。

勲功1500!

武士勲功は20000近いですね。

もう勲功はいらなそうです。

国主になれば勲功はいらないと思います。

うーん、関東では徳川家が調子に乗って北条を攻めてますね。

これは嫌な展開・・・。

時間があったので武芸を極めます!

ここで奥義を学びたいですが・・・。

何回も手合わせをして好感度をあげます。

本来なら時間をかけずに通いつめれば

武芸をLv4にした後、1回手合わせするくらいで入門できるはずです。

今回は武芸の稽古を伸ばし伸ばしにしてきたので

好感度が下がってしまいました・・・。

師範を倒し印可を頂きました。

そして秘技ゲット!これは剣で一番強いとも言える技です。

1撃攻撃を与えたら、相手は1ターン動けなくなります。

個人戦が必要なのは序盤のイベントくらいなもので、

あと必要だとしたら敵の刺客を撃退したり、

好感度をあげて武将カードをもらう時に個人戦するくらいですかね?

 

山名家が目標になっていたので、攻め!

降伏させました!

色々考えた結果、長浜に拠点を一時うつします。

これ以上の徳川家の侵攻は目にあまる!

徳川家と同盟破棄!勝手に!

あぁ~三好長慶さんがお亡くなりになりました。

毛利元就や北条氏康ほどではないにしろ、

三好長慶さんも優秀な武将でした!

徳川家の守る小田原城攻め。

よく小田原城を徳川家が攻め落とせたなぁ・・・。

だいたいここで徳川家の侵攻が止められるパターン多い気がします!

どんどん徳川の領地を奪っていきます。

徳川の勢いを削いで、北条を潰させないようにします。

逆に北条は支配しちゃいます。

そこそこ徳川の領地を攻め取ったのでこれくらいでいいでしょうか。

徳川を支配して終わり!仲直り!

これでみんな平和に済むといいなぁ。(自分が北条を降伏させたいから)

もう北条を攻め落としちゃいたいですが、

さすがに長浜から関東の右上の方まで毎回攻めるのはつらい・・・。

姫路に拠点を戻します。

次は近畿から追い出した三好家を追い詰めます!

1月は織田信長が本拠にいると

城主を集めて評定をします。

圧倒的!成果!863千石!

官位播磨守を頂きました。

筑前守は・・・。

三好家は残り2つの城ですが、

味方が攻め込んでますね・・・。うーん、微妙。

最後の敵の本拠地を降伏させるのは秀吉でありたい!

なんとか間に合いました!

三好家降伏!

次に狙うは三村家!

三村家降伏!

もう攻め込むところがあらかたなくなってしまったので、

技能を覚えることに専念します。

配下の司令はほとんどが軍資金調達になりますが、

お金がカンストしてしまうので、

カンストしそうになったら軍資金調達の命令後→物資を直轄城へ分配してます。

南蛮寺で開墾を学びます。

城に戻ると敵の刺客が!

これで戦闘になった場合、負けるとバッドエンディングになります。

支配下に忍びがいればかわりに戦ってくれて必ず倒してくれます。

一つは忍の里を支配しておきたいですね!

ただあんまり支配してしまうと、織田家の支配勢力なので注意!

羽柴家が独立したら、織田家の支配勢力は引き継げません。

織田信雄か織田信孝のどっちかが引き継ぐはずです。どっちかは忘れました!

開墾コンプリート!

ちなみにメンバーの軍資金調達の順位はこんな感じ。

前田玄以が思ったより健闘するんですよね。

政務80くらいなのになぁ。

こんな感じで町に入ると声をかけてきたりしますが、

だいたいが忍びが変装してる刺客です!見捨てましょう!

さくっと1年経ちました。

成果が良かったので、また官位をもらいます!

関東情勢を注視・・・。

やっぱり徳川が北条を攻撃してますね・・・。

北条は北条氏康を筆頭に優秀な武将が多いので、

私が吸収したいのですが・・・。

石田三成から鉱山を教えてもらいました!

適当な馬屋で乗馬技術コンプリート!

操船技術もOK!

うーん、ギリギリ持つかな・・・。

配下に命令する前には病気の配下の家へいって

薬を配ることを忘れません。

これで1日経てば元気になってます!

この行動だけで医術はLv4になれます。

部下に5回?ほど薬を配布するだけで1日過ぎてしまいます。

ほどほどで切り上げないとどんどん日にちが過ぎてしまう!

一番面倒くさい鉄砲をマスター!

技術もほぼマスターできました!

もうやることない!

あとは、なんとなく築城してみたり・・・。

大浦為信が津軽為信に改名。

1572年になって、織田信長や柴田勝家が

自分の城に戻るとイベント発生・・・。

このイベントを起こすために色々段取りを組まないといけません。

ある意味ここに向かって秀吉のシナリオは進んでいたと言ってもいいかも。

織田信長や柴田勝家が毛利家の城をかなり攻め落としていたので、

歴史とはかなり違った場所の水攻めとなりました。

山口城水攻め!

毛利攻め中に織田信長様が討たれる・・・。

本能寺の変ですね。

明智光秀が首謀者です。

本能寺の変があったことを知られる前に

毛利と和睦をすすめます。バレないように強気な交渉をしてます。

 

和睦が成立したら、急いで姫路に戻ります。

中国大返し!

秀吉は織田信長の敵を討つ決意をします!

明智光秀に対抗する城主が集まっていますが・・・、

戦力も足らずにまごまごしてるようです。

ここで大軍勢を率いてきた秀吉が主導権をはっきりさせます!

明智光秀との野戦。

戦力も圧倒的なので、楽勝でしょう。

明智光秀は落ち武者狩りにあって

あえなく死亡。

三日天下ですね・・・。

思ったよりも明智光秀につく勢力がなかったんですね。

この時代でも裏切り者には信用がつかないのでしょう。

あっさり秀吉が勝利しました。

京都に秀吉が上洛。

とうとう秀吉が大名になりました!

清州会議がはじまります!

メンバーは柴田勝家 丹羽長秀 池田恒興 羽柴秀吉

滝川一益は入れなかったようですね。

柴田勝家は織田信長の子供を跡継ぎにおしますが、

織田信長はすでに家督を織田信忠に譲っていたので

その嫡男の三法師が跡継ぎという話に・・・。

やはり敵討ちをした影響と池田恒興や丹羽長秀が

すでに羽柴秀吉に従っていたのが大きいんでしょうね。

 

柴田勝家とは相容れず禍根を残すことに・・・。

ここで大名になったので、

今まで部将止まりだったメンバーが一気に家老にあげられます。

イベントが特に起きないので、

時間つぶしに誰も支配していない忍び里を支配しにいきます。

今の羽柴家くらい領地が広ければもう大体あっさり支配できます。

さくさく!

城に戻るとイベント。

織田信長の葬儀をやることに。

葬儀を取り仕切ったことで

さらに秀吉が後継の流れを作ります。

支配!

支配!支配!

この人は、真田丸で見た忍者の出浦さんかな?

次は海賊を支配します。

支配!

城に戻るとお市が柴田勝家に嫁いだと・・・。

こちらの方は多少友好度を高めないと支配できませんでした。

いつの間にやら、最上家が1国になっていたので

これは降伏させないと・・・。

城の規模が小さすぎて降伏させられる気がしなかったので、

外交で好感度をあげて降伏させることになりました。

ちなみに目当ての最上義光はすでに伊達家にいっております・・・。

なんでや・・・。

城に戻ると刺客が!

イベントが起きないので長宗我部を攻めようと思います!

そういえば城主を降格して

全部直轄城にしました。

長宗我部ラスト!

長宗我部家滅亡!

大名の長宗我部元親は四国屈指、

いや全国的に見ても優秀な武将です!

が、すでに優秀な配下が多すぎるので目立ちません・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました