スポンサーリンク

水滸伝 天命の誓い 林冲攻略日記2/2 瓊英 欒廷玉 クリアー!

スポンサーリンク
1109年


住民にせっせこ食料を配り
共鳴度をあげます!
官軍をおびき寄せるためです。


これもそこそこ大事です!
1109年 12国 瓊英 爆誕!!

必ず仲間にしましょう!
義兄弟に出来た場合は好漢よりもよっぽど使えます!!


ちなみに普通におさめるときは
共鳴度をあげるときは40以上 ではなく
一気に70とかを狙ったほうがいいでしょう。
委任した場合なんか色々やって40程度だと年始に30台に落ちちゃったり
暴動が起きる可能性もあるので
どうせならガツンとあげてしまったほうが安心です!
瓊英を義兄弟にすべくほどこし開始。


これ、非常に重要なポイントなのですが
官軍は共鳴度が40近くなってくると賄賂を要求し
応えない場合は攻め込んできます・・・。
これを逆に使っておびき寄せるわけですが
実は隠しステータスで外交値というものが存在します。
共鳴度をあげているの一向に攻めてこないのは
最初は官軍との外交値が高いためです。
なので、こちらから2回くらい攻めて外交値を下げる必要があります。

いつも官軍は全力で攻めてきてくれます!

もちろんまともに戦っては勝てないので逃げます。
このような形になります。

官軍の出兵元の国。
兵数100。

官軍は全力で攻めて来るので元の国は少人数しか残りません。

他の好漢同様に兵数300 兵糧200で攻め込めば
敵は交戦せずに逃げます。

取り残された敵国 17国。
兵数は満タンなのに
資源はボロボロです!!

逃げられないように取り囲みます
基本的に23国が不動のラスボスなので
兵数100の国を攻めた時は23国に近い方に資源をもって逃げます。

また、攻める時期も重要で
あまりに早い時期だったりすると
敵の共鳴度あげが強烈で1月の年貢に間に合ってしまう可能性もあります。

敵のAIは味方の非じゃないくらい優秀です。
8月~9月なら毎回攻めて共鳴度下げてやれば大丈夫でしょう。
10~12月なら1月までに間に合わないと思うので
ベターかなと!

取り囲んだ国に関勝がいたのはラッキーでした!
花栄と関勝は官軍の花ですね!

使い切れるだけの兵糧をもって
共鳴度下げ&兵糧攻めにいきます。
兵数100で攻めると敵は200~300の兵力を出してきます
兵数100につき1日兵糧4です。
ちなみに兵糧がラスト1でも1日耐えられるので
あまりに敵が近い時は兵糧1で攻めるのもありです。
どっちにしても1、5、9、13ごとに持っていくと無駄がありません。

地味に減らしていく。
まぁほっといて待っててもいいんですが
兵糧攻めしたほうが確実です。
敵の体力も奪えます。

瓊英と義兄弟!

敵の兵糧が尽きました。

血を流さずに仲間に!

次に狙うは史進。
官軍にしても好漢軍にしても
やり方は違えど兵糧攻めです。

1110年

義兄弟にできる基準というものはイマイチよくわかりません。
はじめるシナリオで相性が変わっていたり、
人気度が影響したり、やっぱりそもそもの相性が大切だったりします。

とりあえずシナリオ2で林冲が今回義兄弟にできた・できなかった連中を書いておきます。

===出来た===

焦挺
べんしょう
瓊英
欒廷玉
朱武
盧俊義
ショウカスイ

 

===出来なかった===

関勝
孫安
キョウレツ
武松
宋江
ブンカンショウ
王進
キョカンチュウ


例のごとく史進を行ったり来たり国移動させ
兵糧をなくします。

史進国 消滅!

梁山泊イベントを起こすのは面倒なので
官軍を上と下、両方攻めて
領地共鳴度で人気度をあげます。


朱武と義兄弟。
朱武はたいした精神値ではありませんが
意外と頭の良い義兄弟は使えたりします。
輸送をすると指定量よりかなり減って輸送されるわけですが
これは頭が良いものが担当するとそのロスを減らせます。
つまり地方辺境から前線へ送る時に役立つわけです。
地方辺境に頭のいい武将を配置して
林冲が指示してもいいんですが林冲だけはやれることがたくさんあるので
こんな義兄弟もいると便利です!

欒廷玉と義兄弟へ。
そこそこの性能。
あまり強いのと義兄弟になると最後の戦いで
義兄弟ばっかりで扱いにくくなるので注意です!

24国と43国を狙います
特に43国はかなり領土を広げる上で面倒な位置にありますね・・・。
46、44あたりの浪人が気になる(いられると邪魔という意味で)
ので派遣して仲間にしておきます。

浪人多くて困るなぁ・・・。

25国におびき寄せます。
兵糧は700~1000用意しておいて
一気に共鳴度をあげて
資源は何も残らないようにします。


同じように24国を退避させるように攻め落とし。

兵糧攻めさせる国の準備ができました!

1111年


こんな感じの勢力図。

盧俊義と義兄弟へ!

44国の共鳴度をあげ
かならず43国から攻めさせます。

ここはリセットしたほうがいいかも・・・。

月がはじまってしまうと指令の順番は変わらないので

セーブ&リセットするなら月が始まる前です。

43国は兵力100へ。

上の国の兵糧攻めも効いてきました!

43国を退避攻めし
これで官軍がくっつきました。

うまいことやるとずっと逃げられたりもします

好漢軍ははっきり言って
官軍と違いコントロールしにくく邪魔なだけなので
外交吸収できるならやります
主人公格はやりにくいですが
王倫などのちょろい系ならかなり早い段階から吸収できます!

次は18、19国ですね。
下も官軍を押し寄せたことで安全な領地が増えました。

何度も兵糧攻めしてると
敵の体力がなくなり山を1歩しか進めなくなって
延々と追いつかれなくなることもあります。

狙うは44と11国!

 

1112年


ショウカスイを義兄弟へ!

43国をくっつけたことにより逃げ道ができ
兵糧攻めができます。
大量の資源は45国へ押し付け。

逃げ逃げ。

終わった!

上では12国におびき寄せます!

12国兵糧攻め。
下は李俊がものすごく邪魔ですね・・・。48国李俊です。

上は終わり!
下は李俊が動かないように調整して切り離す!

上は3国を兵糧攻め。

1113年


こんな感じで無血で
全国統一するのもやぶさかではないのですが
面倒になってきたし領土も広がり
人気度250にいけそうなので
ラスボス退治の陣形を組みます。

ラスト以外で戦うのは気がひけるのですが
20国を落とせば敵は逃げ道がなくなります!

というわけでさくっと20国占領。
官軍は武装度をあげないように設定されてるので
倒すのは簡単です。
そもそも今までにこちらが吸収した武将も優秀な武将が揃ってますし!

取り囲み1月を待ちます。
1月にならないと勅命がでません。
23国で全滅させるか逃して倒すかは好みです。
今回は逃げ道を作りました。

1114年 うれいをたつ


勅命がおります!

攻めます!
武装度あげれば十分で
訓練度まで上げる必要はありません。

実は面倒くさいだけ!w

敵を叩きのめして逃がす。

ラスト!!

うれいをたったぞ!

序盤の国造りがいかに大変なゲームで
中盤~は義兄弟も増え資源もあり
怒涛のごとく進めることができるゲームです!

ちなみに私は兵士が減ったり補充したりするのが面倒で兵糧攻めしてますが
普通は、普通に攻めて領土を増やしたりすると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました