スポンサーリンク

開幕!!パドックGP1攻略おすすめドライバー&メカニック&スポンサー&車種【カイロソフト】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛知サーキット優勝 ロードスター

開幕!!パドックGPの攻略です。

はじまるとさっそくマシンを開発しましょうを言われますがスルーして先にドライバーをチェンジします。

「持込」と表示のあるドライバーは契約時に持込金をくれます。

芸能人などがレースをやる際に、お金を払うからドライバーを挑戦させてほしい的な感じでしょうか。

「持込」があるドライバーは上川と望月で、望月を最終的に雇用します。

初期で雇用できるドライバーに上川と望月両方出ていることもあるので、それが理想です。

上川を最初に契約し400万円をもらったあとすぐに望月と契約すると400万円分多く初期資金が増えます。

このゲームはドライバーの能力にさほどの影響はなくマシンがすべてと言っても過言ではないゲームなので

初期で契約できるドライバーでも全然戦えます。

上川はもっとも重要なパラメータの技術が初期訓練で60まであがるのに対し、望月は70まで上がります。

あと「持込」ドライバーはすべての毎月のドライバーとメカニックの給料をずっと支払ってくれます。

これは序盤の資金難の時はかなり助かります。

マシンを作る前に訓練でドライバーの技術を上げていきます。4回ほど訓練できます。

そしてマシンの開発です。

FFとFRという駆動方式が選べますが、どっちにしてもレースでは現時点で結果がまともに出ないため

もっとも安く開発できるFF方式にします。この場合、車を売ると600万円戻ってきます。

FRの場合は開発に1500万円、売却時に900万円になります。

体力が余っていたら車の勉強で技術をあげます。とにかく技術が1番大事なパラメータです。

体力が減っていても特に序盤はあまりレースに影響しない気がするのでどんどん訓練させませしょう。

また、レース後は体力が全快してる気がするのでレース後に訓練するのもおすすめです。

初レースはビリを逃れたものの4位でした。

レースは研究ポイントを稼ぐために出ただけなので順位は気にしません。

多分FR型の駆動でもこの時点では4位です。

メカニックが雇えるようになるので雇います。

これで技術力の合計がぐっと上がりました。

ドライバーの訓練で技術をあげてから新車を開発します。

メカニックのレベルアップには研究ポイントが必要となるのでこの時点ではあげません。

2番目の車はある程度順位を狙うので500万ほど高くなりますがFR型にします。

資金が少なくなってくると3000万ほどもらえます。

2戦目のレースも4位。これは最初の車で出たので結果は同じです。

FR型は現在開発中です。

設計を多少上回る車が開発できました。

各パラメータ+50が限界だと考えるとちょっと優秀な車って感じです。

メカニックとドライバーは毎月雇用できる人が変わるので都度チェックします。

ドライバーはもうしばらく望月で固定なので、メカニックを狙います。

セゲルイ・ブブコは優秀なので雇用することにしました。

技術が71に!初期訓練では望月は技術が70までしか上がらないのでこれで限界です。

これ以上あげるにはオーラ時に訓練することになります。

新車で愛知レースへ。2位になりました。

3位以上になると各1回に限りオーラをまとうようになります。

オーラのゲットを考えるのであれば、3位、2位、1位と順々にレースに勝てるとお得です。

1位をとってしますと2位3位ではもうオーラはゲットできません。

といっても、3位と2位を分けて狙うのはけっこう難しいと思うので

各レース2~3位で1回、1位で1回、合計2回オーラをまとうくらいを狙ったほうが良いかもしれません。

新車を作るのにガレージの空きがないため初代の車を売却します。

車の損耗度合いは売却価格、分析価値に影響しないためボロボロになっていてもOKです。

先程のレースで2位になったため、オーラがでました。

レースが終わってからオーラが出るまで数秒時間があるのでそのときに訓練することもできます。

訓練で技術をあげる→数秒後オーラ発動で車開発ができるわけですね。

オーラで訓練をしたいときはオーラが出るまでじっと待っている感じです。

また今回はできるだけ技術力を高めるためにセゲルイブブコのレベルもアップしてから開発します。

7月から研究もできるようになります。

車もまぁまぁのところで開発が終了しました。

研究により車種の改良ができるようになりました。

パーツの改良もできますが、パーツの場合組み込みに時間がかかったり、組み込みに資金がかかる割に売却分析時に効果がなかったりと序盤の資金難の状況では厳しいです。

研究では速度→カーブ→加速の順で上げると良さそうです。

メカニックに文月ななこがいたので雇用。メカニックはセゲルイブブコと文月ななこを固定で進めます。

加速だけ上げてレースに臨みましたがまた2位。

速度を上げて再度愛知レースにチャレンジした所やっと1位!

スポンサーリンク

フォーミュラースマイル選手権 バギー

愛知レースで勝つとスポンサーをつけられるようになります。スポンサーがいないと資金繰りがきついです。

またスポンサーは期待効果を充足した時に特典があり、それがないと終盤のレースに勝つのは難しくなってきます。

ロードスターの改良を20%以上にするとバギーの開発ができるようになります。

つまり1段階目を4つすべて改良です。ロードスターでは愛知レース以外に勝つことは厳しいです。

オーラは訓練の技術向上に使用しました。

時間があまっていたので大阪サーキットへ。4位。

下手に3位以上になってしまうとオーラが発生してしまうので4位で十分です。

バギーの開発開始!

開発中に時間があまっていたのでやはり東京サーキットへ。

東京サーキットでオーラが出てしまいましたが、オーラを使用するのはもったいないので

使用せずに愛知レースもやります。

画面を連打しているとオーラを使ってしまうのでオーラを持ち越したい場合は注意が必要です。

特にレース前の仮順位を決める場面。

ロードスターを売却し、新車バギーをオーラで開発!

バギーはけっこう高価でFR型だと4500万もかかるのでお金をレースでためておく必要があります。

1台目にしてはなかなか良いバギーが出来ました。

早速レースに出したら1位!

大阪サーキットを優勝すると2つ目のスポンサーがつけられるようになります。

次の東京サーキットでも1位!

十勝サーキットでは2位でしたが、これはこれでいいです。

段階ごとにオーラをゲットしていく点でもそうですが、あえて1位を残しておくことで

今後マシンを開発したいときにレースで1位→オーラで開発とすることができます。

十勝サーキットのグランプリ特典はドラッグカーの開発ですが、ドラッグカーは開発する予定がないので放置できます。

技術が高まったら魅力をあげていきます。

魅力が高いとスポンサーへの効果が高まるらしいです。

まだまだ資金が少ないので、参加できる上位のレースをこなして賞金をゲットします。

バギー2台目開発開始!

望月もちおのダンスレッスンは通常67で失敗するようになります。

良いマシンができました。ラジアルタイヤを研究!

十勝サーキット優勝!

ラジアルタイヤをバギーにつけます。

沖縄サーキット優勝!

ラジアルタイヤのレベルをあげていきます。

開発中!

望月もちおさんは再契約!

大阪サーキット。

そしてとうとうグランプリに出場します!

最初の愛知レースは2位ですが気にせずいきましょう!

実はこのグランプリ、一番難易度が高いのが愛知サーキットだったりします。

愛知サーキットで勝てなくても他では1位になれることが多々あります。

沖縄サーキットは1位!

バギー車の改良を一定比率あげることでプロトカーを開発できるようになります。

研究データとしては強度を上げたほうが安いですが、性能としては他の部分を上げたほうがレースに勝ちやすくなります。

スポンサーの評価がMAXになりました。

ひからび温泉。プリンシパル・コーシー。

ポヨタ自動車。デトロイトカーズ。

スポンサーの評価が最大になることで新たなスポンサーを紹介してもらえます。

期待効果が高すぎるものを選んでも次のスポンサー紹介まで達成に時間がかかりすぎたりするので身の丈にあったスポンサーを選ぶと良いでしょう。結局、達成するスポンサーの数をこなさないと良いアイデアを提供してくれるスポンサーは紹介されません。無理に期待効果の高いスポンサーを達成しても期待効果の低いスポンサーをクリアしなければ次の段階のスポンサーを紹介されなかったりします。

それならば、期待効果が低めのスポンサーをサクサクこなして次へ進んだほうが早いです。

ハイパーオイルをもらいました。このようにスポンサーの期待効果を達成するとスポンサーごとに決まった何かをもらえます。これが非常に役に立つアイデアかどうかで進み具合が変わってきます。

2つ目は紹介されるスポンサーが微妙に違いますね。

ふくべカレーショップ。オモシロジュース。モモコ牧場。

マシンのペイントが可能に。うーん、いらない。初期スポンサーなので仕方ありませんが。

沖縄レースへ。

ラジアルタイヤの改良も進めます。

大阪サーキット1位!

最終、東京サーキットへ。

このタイミングでいらないバギーを壊し、プロトカーの研究を開始します。

東京サーキットが終わり、フォーミュラスマイル優勝!

スポンサーリンク

フォーミュラアジア プロトカー

ちょうど優勝のタイミングでプロトカーが開発可能になり、さらなる上位レースのフォーミュラアジアへ昇格することができます。

さらにメカニックの増員が可能になりましたので雇います。

オーラを使って新車を作成。

訓練をこなし、望月もちおのシフトはここが限界?

とりあえず雇う。

最初のプロトカーにしてはなかなか良いマシンができたんじゃないでしょうか。

日本GP決勝レースは2位。

訓練を積み、毎月雇います。

ハンガリーレースは1位と4位。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました